印材について
印材には宝石、柘、象牙、水牛、メノー、トラメ石等があり
ますが印相学上、象牙、水牛、柘が良材とされています。
印鑑が人の化身としての価値を発揮するためには、どう
してその印材も生命体で植物性・動物性印材でなければ
ならないからです。
中でも象牙印材は改運・縁起の良さ等では申し分ない印
材です。
象牙について
象牙は材質・使用感・耐久性・風格等すべてに良材で特に朱
肉のつきも最高で鮮明な印影が得られます。その上象牙印を
持つことは健康長寿・改運招来・家内和合・家業繁栄の最高
な印材です。
また、象は聖母マリア像や宗教的な彫刻に用いられ、仏教の
象徴ともいい、象王とは釈迦の事を意味するほど像は神秘・
崇高な動物として人々から愛されています。
Copyright (c)2011 日本強運堂(株) All Rights Reserved.